来院案内

> 来院案内

地域に密着した医療を一人でも多くの方に届けたい。
私たちは心とこころが通じ合う、安全で安心な信頼いただける医療をご提供します。

  • “お待たせしない外来診療”を目指しています“お待たせしない外来診療”を目指しています

    ご来院いただく皆さまにご不安をおかけしないよう出来るだけお待たせしない診療案内を心がけています。

    外来診療のご案内

    ご来院いただく皆さまにご不安をおかけしないよう出来るだけお待たせしない診療案内を心がけています。 外来診療のご案内

  • 患者さん・ご家族の皆さまにしっかりと向き合います患者さん・ご家族の皆さまにしっかりと向き合います

    外来診療はもちろんの事、入院、入院後のフォローもしっかりと。患者さん・ご家族第一の医療提供を行います。

    入院のご案内

    外来診療はもちろんの事、入院、入院後のフォローもしっかりと。患者さん・ご家族第一の医療提供を行います。 入院のご案内

  • 他施設との連携で総合的な医療の提供が可能です他施設との連携で総合的な医療の提供が可能です

    医療法人鵬志会は在宅医療に力を入れており、お一人おひとりに合った医療サービスをご提供する事が可能です。

    在宅医療について

    医療法人鵬志会は在宅医療に力を入れており、お一人おひとりに合った医療サービスをご提供する事が可能です。 在宅医療について

別府病院は、西鉄太宰府駅から
一番近い病院です。

外来診療から入院、在宅医療まで一貫した医療をお届けできるよう”地域に密着した医療の提供”を掲げ、日々努力しています。私たちは地域の皆様に優しくありたいと思っております。調子が悪いがどこの病院に行けばいいのか等迷う事があればまずはお気軽にご来院いただきたいと思っています。職員全員が患者さん・ご家族の皆さまに親身になってお付き合いさせていただき、地元のもの同士、コミュニケーションを大事にしていきます。

患者さん・ご家族の皆さまの希望される診療方針で診療を行いますので是非お話をお聞かせください。

また、新しくなったCTをはじめ、各種検査(レントゲン・腹部エコー・胃カメラ・胃透視・大腸透視・血管年齢・喘息・呼吸器系・24時間心電図等)や健康診断の実施も可能です。当院で対応が難しい症例は責任を持って連携病院をご紹介出来る体制を整えていますのでご安心ください。

内科を中心とした豊富な診療科目で皆さまをサポートいたします。心とこころが通じ合う医療をご提供します。

お一人おひとりへ親身な対応を

外来診療案内

診療科目について

別府病院の外来診療は、
◎内科 ◎消化器内科 ◎糖尿病内科 ◎漢方内科 ◎循環器内科
◎整形外科 ◎リハビリテーション科
を受診いただけます。
また、各種ワクチン・プラセンタ・にんにく注射も可能です。

職員全員が積極的なコミュニケーション(言葉かけ、話を聞く等)を心がけています。診療で不安を抱えられている方を安心させてあげれるような心遣いを大切にしていますので、お困りの事がございましたらお気軽にお声掛けください。

ご来院の方の状況に合わせた臨機応変な対応を行います。

診療時間

診療担当医のご紹介

月曜日〜
金曜日
午前 9:00〜12:30
午後 14:00〜17:30
土曜日 午前 9:00〜12:30

休診日は、日祝日・土曜日午後です。
当院の入院体制、面会などについては
こちらからご覧ください

医師診療担当表

2019年9月1日現在

 
午前
9:00〜12:30
別府
内科
安東
消化器
内科
別府
内科
杉本
内科
糖尿病
内科
別府
内科
杉本
内科
糖尿病
内科
清水
循環器
内科
  安東
消化器
内科
馬場
糖尿病
内科
内山田
整形外科
内山田
整形外科
     
午後
14:00〜17:30
別府
内科
別府
内科
別府
内科
別府
内科
別府
内科
馬場
糖尿病
内科
清水
循環器
内科
馬場
糖尿病
内科
内山田
整形外科
内山田
整形外科
内山田
整形外科
内山田
整形外科
     

9月の土曜日担当医

第1週(7日) 別府
第2週(14日) 別府
第3週(21日) 別府
第4週(28日) 別府

初めて受診される方

受付で健康保険証(お持ちの方は紹介状)をご提示ください。また、各種医療証をお持ちの方は受付の際に一緒にご提示ください。※保険証のご提示がない場合は、自費でのお支払いとなりますのでご了承ください。

その後、お渡しする問診票を記入して受付にご提出ください。診療順番が来るまで、待合室でおくつろぎください。

検査のご案内

【写真】検査:CT

当院では外来診療・入院・健康診断の患者さんに対して、一般撮影、CT(レントゲン・腹部エコー・胃カメラ・胃透視・大腸透視・血管年齢・喘息・呼吸器系・24時間心電図等)を使用した検査を行っています。

診療後MRIが必要となる症例は責任を持って連携病院をご紹介出来る体制を整えていますのでご安心ください。

画像撮影は専任の放射線技師が安全第一(正確に早く安全に)事故が起きないよう(転倒したりしないように)患者さんの症例に合わせて行います。

健康診断・予防接種については
こちらからご覧ください

ページ上部へ